読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

手首皿のおはなし

私の運指は手首皿です.

細かい説明は省かせていただきますが,主に皿がらみに強い運指で,現在開発されている運指の中で 現実的なものの中ではもっとも皿がらみに強いと思います.

最近,手首皿への転向を考えているプレーヤーさんに手首皿について尋ねられることが増えたので,私の考えをここに書きます.

運指

手首皿運指が他の運指と比べてどうなのか比較します.

 

名称得意譜面苦手譜面
対象固定 鍵盤発狂・左右対称・縦連 皿がらみ・1-2(7-6)トリル
1048式 鍵盤発狂・1-2(7-6)トリル 皿がらみ
ベチャ押し 皿がらみ・1-2(7-6)トリル 鍵盤発狂・1-3(7-5)トリル・CN
3:5半固定 皿がらみ・1-2(7-6)トリル 鍵盤発狂・CN
手首皿 皿がらみ・1-2(7-6)トリル 縦連・BSS・連皿

※私の主観で書いておりますので参考程度にお願いします.

ほかにも様々な運指がありますが,ほとんどのプレーヤーさんはこのうち2つか3つを曲中に 使い分けています.

この中でおそらく最も使い分けが少なくて済むのが,恐らく手首皿であると思います.

手首皿のメリット・デメリット

次に,実際に手首皿を使うメリット・デメリットを紹介します.(これも私の主観です)

メリット効果の高い譜面の例
皿がらみに強くなる. Sence 2007,雪月花
1-2(7-6)トリルがスムーズに打鍵できる gigadelic

単純に手首皿を習得した時点で得られるメリットは主にこの二つだと考えています.

デメリット弱点になりやすい譜面の例
縦連が打鍵しづらくなる(皿側の手) IMPLANTATION
連皿が取りづらくなる 灼熱Beach side bunny

手首皿プレーヤーはこのデメリットに対して他の運指を織りまぜるなどの対策をします.

ただし,縦連を地力でねじ伏せる人もいれば,連皿を処理できるまで手首皿を極める人もいます.

確かに,手首皿を使うことにはメリットがありますが,デメリットに対して対策をする必要がある点に関しては,他の運指と変わりません.

手首皿運指を使って困ること

手首皿運指を使う上では,いくつか困ることがあります.

  • 手首皿アンチの存在
  • 皿がらみでスコアを取るのが難しい(Dynamiteなど)
  • 手が小さいとメリットを十分に活かしきれない

手首皿アンチと呼ばれる存在は確かに存在します.ですが思われているほど悪質な方は少なく,むしろ話のネタになることも多いのであまり気にすることではないと思っています.

2つめのスコアについてがやはり難しいです.小指で皿を回す他の運指と比較すると,腕全体を使って皿を回す手首皿運指では,皿と鍵盤の同時押しを光らせるには訓練が必要です.

まとめ

私個人の意見としては,どのような運指を使っても楽しく弐寺をプレーすることはできると思うので,無理をして転向をする必要はないと思います. 今使っている運指を極めていくのも一つの手だと思います.

ここまでお読みいただき,ありがとうございました.

是非他の記事も見ていっていただければと思います.